スタートアップと留学生 ‐愛知の産業育成に新たな風‐ 

 JETRO(日本貿易機構:ジェトロ)の「世界は今-JETRO Global Eye」で、弊社HACHIXとインターンシップ中のジャンゴラン・エゾア・アボチ・ミチェルさんがオンデマンド配信中です。

動画「スタートアップと留学生~愛知の産業育成に新たな風~」(9分39秒)

https://www.youtube.com/watch?v=8ZuhZfDcnd0  

【内容】

愛知県は自動車関連産業をはじめ、製造業がさかんな県ですが、いま新たな産業を育成する動きが活発になっています。スタートアップの支援や誘致が進み、多くの若い起業家や学生たちが集まるなか、いろいろな国からの留学生も積極的に活動を行っています。ちなみに県内の留学生は1万5000人です。

最初に紹介されるのはコートジボワール人の男性で名古屋工業大学の大学院生です。HACHIXというAIの会社でインターンとして画像認識の開発をしています。このHACHIXはベトナム人が経営する会社でベトナム人のエンジニアを活用しています。社長によれば、取引先とは一度おつきあいができれば、ずっと続くと言います。それほど、日本のクライアントに評価され、信頼されていると言えます。